business運営会社 メニュー
049-268-5670 9:00-18:00(土・日・祝日も営業)

ブログ

BLOG

コロナ禍での供花の贈り方-葬儀お花お届け便-

コロナ禍での葬儀供花(葬儀のお花)の贈り方・注意点

2020.09.16

|コロナ禍の自粛状況下でも葬儀供花(葬儀のお花)を贈ってよいのだろうか?

供花(お葬式のお花)30000円-葬儀お花お届け便
供花(お葬式のお花)30000円-葬儀お花お届け便

長引く新型コロナウイルスの影響により、お葬式自体も縮小化の傾向です。
コロナ以前より家族葬や直葬(火葬のみ)が首都圏で増加傾向にありましたが、コロナの影響でより加速しているのが現状です。
お葬式自体はこようなコロナ禍でも規模はともかく、延期や中止ということはありません。葬儀供花(葬儀に出すお花)についても、故人への想いや親族との携わり合いもあるので、できれば贈りしたほうが良いでしょう。
ただいくつか注意点がありますので確認しましょう。

|1、訃報を葬儀前に知った場合の葬儀供花(葬儀のお花)の贈り方

POINT03-葬儀お花お届け便

葬儀の日時や斎場(葬儀場)の場所がわかれば、弊社『葬儀お花お届け便』にて葬儀のお花がお届けできるかの有無を事前に確認いたします。お気軽にご相談・ご連絡下さい。

『葬儀お花お届け便』運営会社:株式会社ネクストゲート
TEL:049-268-5670(土日・祝日も9時~18時まで営業しております)

通常の葬儀では葬儀供花をご辞退することは、それほど多くはございません。ただこのコロナ禍では、喪主様のご意向で全てを縮小化することもあり、その際に会葬やお香典、供花を全てご辞退されるケースもございます。

 

|2、葬儀後に訃報を知った場合について

コロナ禍での葬儀は、近親者やごく近い方のみで葬儀が執り行われる場合もあります。
その際は、葬儀後に訃報を知ることもあります。「葬儀が終わった後にお花を贈りたいのですが・・・」という質問も最近増えてきました。
葬儀後にお気持ちとしてお花を贈りたい場合の方法をご案内します。

●お届け場所(ほとんどがご自宅)の住所と連絡者のTEL

上記の1点さえ情報として弊社にお伝えいただければ、ご注文主様に代わってお届け先様へ弊社スタッフにて確認することが可能です。もちろんご注文主様で直接ご確認いただいても結構です。

弊社でご連絡する際は、下記2点を行い、問題がなければ手配させていただきます。

1、お花をお受け取りになるかどうかの確認
2、お届け日時やお届け先の確認

|3、迷われたら弊社にご連絡を

葬儀のお花を贈るかどうかの判断に迷われた場合は、一度弊社『葬儀お花お届け便』までご相談下さい。
この新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがある状況下では、平常時とは違うそれぞれの立場での判断もあるかと思われます。

『葬儀お花お届け便』運営会社:株式会社ネクストゲート
TEL:049-268-5670(土日・祝日も9時~18時まで営業しております)

ブログTOPへ戻る