business運営会社 メニュー
049-268-5670 9:00-18:00(土・日・祝日も営業)

ブログ

BLOG

コロナ禍の家族葬(1日葬)-葬儀お花お届け便

増加する家族葬・一日葬への葬儀供花の贈り方・注意点

2020.11.07

|1、増加傾向にある家族葬・一日葬

家族葬・一日葬 葬儀供花-葬儀お花お届け便
家族葬・一日葬 葬儀供花-葬儀お花お届け便

昨今、高齢化や新型コロナウイルスの影響で少人数で執り行われる簡素な葬儀を執り行う傾向です。
特に首都圏の東京・大阪などでは新型コロナウイルスの感染予防の観点より、一般会葬者をおよびしない、家族葬を選択する方も増加しています。

その為、都市部では家族葬がさらにコンパクトになった、通夜式を省いた告別式のみの一日葬を希望される方も多く、葬儀供花を注文される方も、いつお届けしたら良いのか迷われることも多いでしょう。

今回は家族葬や一日葬に葬儀用供花を贈る際の注意点などを確認したいと思います。

|2、葬儀用の供花を受け入れていただくかの確認が必須

 check02-葬儀お花お届け便

家族葬では葬儀を主催する喪主側の意向で、一般の方に葬儀の会葬やお香典、葬儀用の供花を辞退されるケースも考えられます。
訃報をお知りになった場合、近い親族であれば直接聞くことも可能ですが、ちょっと遠い親戚やそれほど連絡を取り合っていない親族、又は取引先関係者では、直接喪主様などに伺うことも出来ないケースもあります。

そのような場合は弊社『葬儀お花お届け便』にご連絡ください。皆様に代わり葬儀用の供花を受け入れていただけるかを、事前にスタッフより確認いたします。

『葬儀お花お届け便』運営会社:株式会社ネクストゲート
TEL:049-268-5670(土日・祝日も9時~18時まで営業しております)

葬儀の日時や斎場(葬儀場)の場所がわかれば、弊社『葬儀お花お届け便』にて葬儀のお花がお届けできるかの有無を事前に確認いたします。お気軽にご相談・ご連絡下さい。

 

|3、一日葬は告別式前日に供花をお届けする場合も多い

前述の通り、都市部で増加する一日葬(通夜式を省いた告別式のみのお葬式)でお葬式が増加しています。

実際弊社にご依頼される葬儀供花の約1/3が一日葬のお葬式にお届けいたします。

1日葬(告別式のみ)であっても斎場に確認すると、お通夜がないのにのお通夜の時間に葬儀供花をお届けするよう指示があることも普通です。理由としては、祭壇の設営準備で式場を前日から使用していることも多く、祭壇脇に設置する葬儀のお花も同時に設置することが多いからです。

 

|4、打ち合わせ中に一日葬に変更になることも

皆様に訃報が回ってくるタイミングでは、『お通夜 令和2年〇月△日 / 告別式 令和2年〇月✖日』とあっても、弊社が実際確認するとお通夜はなく、告別式のみのお葬式に代わっていることもよくあります。

訃報の第一報からお葬式の形式が変わることは、このコロナ禍で特に増えてきました。

弊社では変化するお葬式情報を斎場や担当の葬儀社にも確認し、葬儀供花をお届けするよう心がけています。

訃報をお知りになったらまず、一度弊社『葬儀お花お届け便』までご相談下さい。

『葬儀お花お届け便』運営会社:株式会社ネクストゲート
TEL:049-268-5670(土日・祝日も9時~18時まで営業しております)

ブログTOPへ戻る